オンラインカジノとは、インターネットの環境で、パソコンやスマホやタブレットで楽しむことができるカジノのことです。



国内の繁華街で摘発されている、インターネットカジノと呼ばれる賭博とは全く違います。


オンラインカジノは、海外の国や地域でライセンスを取得し、合法的に且つ厳格な監視のもと運営されています。

スロット、ルーレット、バカラやブラックジャックやポーカーなどゲームの種類も多いです。




また、ライブカジノは、本場のカジノで遊んでいるような感じが味わえます。



オンラインカジノでゲームをプレイするには、オンラインカジノのサイトに登録が必要です。


登録が完了すれば、いつでもオンラインカジノでプレイできるようになります。



クレジットカードや電子決済サービスを使って入金し、もちろんゲームで勝ち得た金額はいくつかの方法でスムーズに出金できます。


オンラインカジノは1994年にヨーロッパに登場し、その後ライセンスを発行する国や地域がでてきて、そのライセンスを取得することで合法的にカジノが運営されるようになっています。

ライセンスを発行している国や地域は、イギリス マン島 ベルギー イタリア マルタ共和国 エストニア カナダ アメリカ(ネバダ州 デラウェア州 ニュージャージー州)コスタリカ キュラソー その他などです。

経営者の背景
プレイヤー資金の管理体制
プレイヤーデータの管理体制
ゲームの公平性
ギャンブル依存症対策
マネーロンダリング対策

ライセンス発行にはこれらの項目をクリアーしなければならず、オンラインカジノの運営は不正ができないよう監視されています。

不正が認められればライセンスは剥奪され、合法的にオンラインカジノを運営出来なくなります。

そんな環境で運営されているのがオンラインカジノです。


勝負の運は別にして、プレーヤーは安心してカジノを楽しむことができます。